cover

11.櫻花詞

日本報報
2021-03-17
07:34
0 comments
5.00 stars

Available Platforms

kkboxspotifyapplegooglerss

「花の便り」が届き始めました。代表的な品種「ソメイヨシノ」が「開花」した日を結ぶ「桜前線」が日本列島を北上します。桜の言葉を集めました。

「満開」の「桜並木」を遠くから眺めると、白い「花霞」がみられるかもしれません。「花明かり」が周りを照らす「夜桜」も綺麗ですね。今年は新型コロナの影響で「観桜」の宴会はできません。桜の下をそぞろ歩くくらいでしょうが、「花曇り」や「花冷え」の日は暖かくして出かけてください。

散りゆく「桜吹雪」は日本の美です。「葉桜」になり、水面が花びらで「桜色」に染まる「花筏」も風情があります。「八重桜」や「山桜」は「遅咲き」で4月まで楽しめます。

巣ごもり生活で宅配が「花盛り」です。「お花見」より家で美味しいものを食べたい「花より団子」の人もいますよね。美を解さない人に使う言葉ですが、名より実をとるという意味もあります。

5.00 stars, 1 ratings

Or Log In

00:00 / 00:00