cover

いま中国人は中国をこう見る(第1回)――作者・中島恵さんに聞く(2022年9月9日台湾通信webradio)

台湾通信webradio
2022-09-09
19:39
comments
No Rating
#台湾、台湾通信、日本の「中国人」社会、いま中国人は中国をこう見る、中島恵

Available Platforms

kkboxspotifyapplegooglerss

いま中国人は中国をこう見る(第1回)――作者・中島恵さんに聞く(2022年9月9日台湾通信webradio)
 
2022年9月9日台湾通信webradio
【いま中国人は中国をこう見る(第1回)――作者・中島恵さんに聞く】
 
『いま中国人は中国をこう見る』 は2022年に日経プレミアシリーズとして出版された本です。中島恵さんの最新作です。今回のテーマは、この本のタイトルをそのまま使わせていただきました。
 
私たちのウエブラジオの名前は「台湾通信」ですが、今回の中島恵(なかじま・けい)さんのお話しも中国大陸のお話しです。中国大陸は台湾にとって色々な意味で極めて重要な存在ですが、今、台湾では中国大陸に対する理解は進んでいません。民進党・蔡英文政権の下で台湾と中国大陸の間で対立が深まる中で、多くの台湾の人たちは中国大陸に目を向けないようになり、中国大陸に対する理解を拒否しています。
 
一方、日本でも反中国的な言論や報道があふれる中で、中国を批判しないと、中国共産党の仲間だ、悪い奴だと批判される。こうした風潮がはびこっているのではないでしょうか。
 
そうした言論や報道は、うわべの政治の話ばかりで、実際に自分の目で見たものではなく、他の人が書いたり言ったりしたことのコピーを繰り返しているものが多いようです。しかも、そのコピーの大本となっている情報は、ウソかホントが分からないというのが実情です。
 
しかし、中国を知るには、中国人を知らなければならない。巨大で多様な中国は分からないことが多い。その中国を、一眼的に見てはならない。それを少しでも紐解いて理解していくには、生身の中国人に話を聞かなければならない。そうした意味で、中島恵さんのお仕事は、日本では非常に珍しいものです。
 
中島恵(なかじま・けい)さんは、現在、フリージャーナリストです。拓殖大学外国語学部中国語学科卒業で、北京大学、香港中文大学に留学の経験があります。大学卒業後、日刊工業新聞社に入社し、編集局国際部、流通サービス部で記者を務めました。その後、フリージャーナリストとして独立し、現在に至ります。中国、香港、台湾、韓国など主に東アジアの社会事情、ビジネス事情などについて執筆を続けていらっしゃいます。
 
担当:早田
 
このエピソードへのコメントを教えてください https://open.firstory.me/user/ckzuv0igg0edi0924qk6rd3e7/comments